PRODUCTS | intercross

iclogo2.pngiclogo2.png

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME > PRODUCTS

intercross-200

 当社は産学共同での機器・ソフトウエア開発を積極的に推し進め、自社ブランド商品をデリバリーしています。神経内科・糖尿病・リハビリなどの医学研究者や生理・被服などの基礎研究者の先生方との連携を現在まで実現しています。今後、多くの医師・研究者の先生方や開発・製造に携わるエンジニアの方々とのコミュニケーションの場となれば幸いです。

intercross-415LinkIcon
小型無線生体モニターアナログ8ch入力。加速度、ジャイロ、温度、気圧が同時計測。
intercross-413LinkIcon
超小型無線生体モニター脳波・心電・筋電を計測する4ch。専用ソフトで簡単に生体信号をモニタリング。
intercross-410LinkIcon
携帯型ポリグラフ超小型携帯型ポリグラフ装置。ホルターモニター両用。
410 OPTION脳波・筋電・心電など生体電気生理データをはじめ加速度・マイクロホンなど多彩なプローブを用意。
intercross-311LinkIcon
マルチ生体信号リアルタイム解析ソフトウエア DAQ Master心拍変動・筋電脳波含有率の解析を自由に組み合わせてリアルタイムに表示するプログラム。
intercross-311 バージョンアップLinkIcon
マルチ生体信号リアルタイム解析ソフトウエア DAQ Maste 2.4ver 2018年1月よりバージョンアップ リリース心拍変動・筋電脳波含有率の解析を自由に組み合わせてリアルタイムに表示するプログラム
intercross-320LinkIcon
誘発解析ソフトウェアintercross-410データを読み込みトリガー条件ごとに切り出し加算/加算平均するソフトウエア。多彩な切り出し設定が解析の可能性を広げます。
intercross-330LinkIcon
心拍変動解析ソフトウェアHRV MasterTSND121からのbluetooth出力をPCに受信し、リアルタイムに心拍変動解析を実行するプログラム。
intercross-331LinkIcon
脳波解析ソフトウェア BrainMasterTSND121と通信し、脳波の成分含有率をリアルタイムに表示するプログラム。
intercross-810シリーズLinkIcon
頭皮脳波用電極 Gel電極高い導電性  13.2Ωcm皮膚に近い粘弾性  105.4kPa皮膚に近い弾力長時間測定にも耐える優れた保水能力
intercross-420LinkIcon
マイクロニューログラム遠心性及び求心性の末梢神経インパルスを同定して記録します。神経インパルスを in situ の状態で直接記録する電気生理学的方法。
intercross-414BLinkIcon
心電・筋電・脳波を計測する8ch 24ビットADボードSPIによる接続が可能。

intercross-210LinkIcon
Thermoception Analyzerペルチェ素子による皮膚感覚評価システム温冷覚閾値・痛覚閾値・痛覚刺激・同期入力の4つの機能MRI内刺激も可能
intercross-210-09LinkIcon
痛みVAS入力装置痛みレベルをリアルタイムで入力スケール感度は100段階
intercross-230LinkIcon
簡易温冷覚計ハンディタイプのintercorss-230口腔内プローブも開発しました。
intercross-2000LinkIcon
MRI内痛覚刺激装置ペルチェ素子を用いた温痛・冷痛刺激装置。非常に高速な温度変化により確実な痛覚刺激をMRIで生体に与えます。
intercross-2000NLinkIcon
マウス用痛覚刺激刺激装置1mmφのプローブ先端部分が正確に温調し痛覚刺激。
intercross-510LinkIcon
感性評価システムPCディスプレイに提示される画像や動画、スピーカ―から発生する音などに対する被験者の感性評価を集計。
アルゲジオメーターLinkIcon
表在知覚計神経内科医が開発した表在知覚計。

intercross-700LinkIcon
スキンモデルシステム生体皮膚の温度及び発汗状態の時系列変化を過度現象も含めて再現する模擬皮膚装置
intercross-710LinkIcon
吸水評価装置サンプルをジャッキ制御に正確に着水させ重量変化をモニタ
intercross-720LinkIcon
グリップ評価装置ゴルフグローブグリップ力を機械的に評価
intercross-730LinkIcon
運動機能評価装置模擬肘部分の動作をPC制御でコントロールし回転トルクセンサで運動機能を評価

★感覚生理関連

9分割痛覚刺激装置LinkIcon
MRI 内痛覚刺激装置intercross-2000 を9つ組み合わせた9ch 刺激装置10mm角の刺激部が3×3 並んだ状態のプローブで、各10mm角刺激部を独立に制御して刺激します。刺激面積の変化、刺激部位の変化などとともにMRI内で痛覚刺激します。
サル用痛覚評価システムLinkIcon
サルをコントロールとした鎮痛評価システムサルが痛みを識別した際にジュースを猿に与える装置です。
マウス用光刺激装置LinkIcon
マウス左右それぞれの目に独立に光刺激する刺激装置明るさ及び刺激時間をマニュアル設定できます。

★電気生理関連

加速度解析ソフトウエアLinkIcon
intercross-410 USB出力をリアルタイムに解析するソフトウエア3軸傾斜センサintercorss-410-24 を接続しXY をプロットするとともにABCD エリアの出現頻度を%表示します。バランス評価に用います。
浴槽内心電モニタリングシステムLinkIcon
浴槽内に浮かべた心電計用い非接触で浴槽内で心拍記録します。

筋電空気圧表示装置LinkIcon

呼吸と筋電図を測定し、筋電電位レベル及び呼吸の圧力レベルをLED表示するとともに一定以上の筋電出力時に閾値LED点灯します。

カラーストループテストソフトウエアLinkIcon

音・色・文字のどれかを指定して選択します。
正誤及び選択までの時間を測定しテキストで結果を保存します。

★繊維評価関連

サーマルマネキン発汗制御システムLinkIcon
衣服関係発汗サーマルマネキン用に複数のポンプを独立に制御するプロブラム。サーマルマネキン各部位に設置されたポンプを独立に制御します。

★その他

マーモセット用給餌実験装置
マーモフィーダ.jpg
マーモセットの動作をセンシングし、センシング結果をトリガーとして給餌を行う装置です。
給餌タイミングなども設定可能です。
着座・起立トリガー装置LinkIcon
タッチセンサを利用して着座時・起立時にトリガ信号を出力するセンサユニット
LBNPカプセルLinkIcon
下肢陰圧刺激用のカプセル数種類の特注を今までしてきています。
疲労診断ソフトウエアLinkIcon
大阪市立大学 福田早苗先生のご研究をソフトウエア化した疲労診断ソフトウエア被験者がPC上で質問に回答することで集計解析を行うソフトウエアです。
カフ制御装置LinkIcon
MRI内でカフにより上腕や大腿部をオクルージョンする装置







Tel: 03-5953-3930
Fax: 03-5953-3940
Mail: po@intercross.co.jp





adoption1.png








009F3E.gif








iclogo2.pngiclogo2.png














009F3E.gif








iclogo2.pngiclogo2.png














009F3E.gif








iclogo2.pngiclogo2.png














009F3E.gif








iclogo2.pngiclogo2.png














009F3E.gif








iclogo2.pngiclogo2.png



























009F3E.gif








iclogo2.pngiclogo2.png