intercross-2000N | intercross

iclogo2.pngiclogo2.png

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

HOME > 製品案内 > intercross-2000N

intercross-200

chapter_01.gif

刺激面積 1mmØ
一定温度で温度が上昇或いは下降し、指定刺激温度に達した時点で速やかにベース温度にもどります。

chapter_07.gif

ベース温度からの温調開始時の温度変化おくれ、温度反転時のオーバーシュート、
ベース温度帰還時のオーバーシュートが極めて小さいこと。

温調速度速度の正確さ(温度変化時の温度傾斜が安定しています)。

省ノイズ設計  電気生理信号にノイズをあたえません。

2000n_02a.gif

chapter_06.gif
プローブは2種類開発しております。

2000n_03.jpg

intercross-2000-7

   先端長 8mm
   刺激面積 1mmØ

2000n_04.jpg

intercross-2000-5

   先端長 20mm
   刺激面積 1mmØ

chapter_02.gif

温調期序
ペルチェ素子
温度センサ
k熱電対
温調範囲 60℃~0℃
温調速度 0.5℃/sec~2.0℃/sec 0.1℃step
ベース温度 30℃~35℃ 0.1℃step
通信 温度データアナロク
PCコントロール トリガーin out
アナログ制御入力

chapter_05.gif

公開されている特許はありません。







Tel: 03-5953-3930
Fax: 03-5953-3940
Mail: po@intercross.co.jp


























009F3E.gif










iclogo2.pngiclogo2.png




















009F3E.gif










iclogo2.pngiclogo2.png